環境への取り組み

水と空気と緑を守る環境づくりへ取り組んでいます

おいしいスイーツが作れるのは、美しい自然環境があってこそ。
環境保護への取り組みは企業の責任であると考え、努力を重ねています。

排出抑制

梱包資材も貴重な資源。できるだけ「使い捨て」資材は使わないよう、ローリー車、コンテナ、フレコンで受け入れ、段ボールやポリ容器、紙袋を削減しています。生産ラインの改善によってロスを削減する、梱包用段ボールをプラスティックのコンテナに移行するなど、資源の排出抑制の工夫をしています。

ホイップクリーム自動供給システム

コンテナ(マキシコン)に変えることで1回あたり100枚の段ボール・ポリ袋を削減!

  • 受け入れタンク受け入れタンク
  • コンテナ(マキシコン)コンテナ(マキシコン)

リサイクル

モンテールでは、「商品運搬用バット」「原料用段ボール」「工場用作業着」のリサイクル及びリサイクル品を使用。事務用品も可能な限りリサイクル品を使用しています。工場で発生する食品残渣は飼料、肥料、発電燃料として、ビニール類はゴミ袋、固形燃料としてリサイクルするなど、より良いリサイクルを目指しています。

汚染予防

スイーツを作る為の設備は洗浄を重ねて清潔に保ちます。その排水をきれいな水にして自然に還すのは当然のこと。排水処理設備によって排水基準値を大きく下回ることはもちろん、脱水汚泥排出ゼロの工場もあります。LNG(液化天然ガス)に切替えたり、使用することによりCO2排出量を削減するなど環境汚染対策を行っています。

省エネルギー

CO2削減にも直結する省エネは地球環境の最重要課題です。モンテールでは排水を処理しリサイクル水として、夏季に空調室外機、屋根等に散水し電力や上水の削減をしたり、人感センサー照明、LED化の推進など省エネに取り組んでいます。つくば工場ではLNGによる自家用発電機を導入。使用電力の約6割を発電し、排熱を利用し蒸気や温水を作っています。